台湾ふたりぐらし
Home おんな一人で歩く台湾 きく中国語 しっ得台湾生活
しっ得台北観光 まめコラム 台湾ショッピング 使ってるlink
Copyright (C) since 2008 Jld international inc All Rights Reserved mail to : webmaster@e-japanese.jp
豆コラム目次 日本 DE 台湾 台湾生活エッセイ

Home豆コラム > 月餅の話・金興發爆発?

  • 月餅の話
・月餅の話
9/18はお月見、中秋節でしたね。この季節になると取引先に配る月餅の箱を両手に抱えた人を沢山見かけます。贈り物の種類はいろいろ増えているようですが、やはり台湾人にとって「月餅を送る」ということに意味があるようです。
ホテルやお菓子屋さん、パン屋さんなど、やれ稼ぎ時!という勢いでオリジナル月餅を売り出します。面子が大事な國ですので贈り物はそれなりの値段がしないといけないというわけか、どれも結構な値段です。3,000円くらいのお菓子をやりとりする、やはり日本のお中元やお歳暮にあたるのでしょうか。
さて、ちょうどこの時期shao夫妻は日本に帰国する用事がありまして、お土産を用意する必要があったので、月餅にしようと思い立ちました。
しかし思ったより値段が高かったのと、台湾の人は毎年毎年月餅を食べさせられるせいか「エスニック月餅」やら「日式月餅」やら変わったものが多く、オーソドックスな月餅を求める者にとってあまり嬉しくない状態だったので、予約に出遅れてしまいました。
おかげで頼もうと思った7-11のダイナスティホテルの月餅は「とっくの昔に没有了(予約終了)。」と言われあえなく撃沈。
時間もなかったので、9/9に近くの晶華飯店に見に行ってみました。ここではめずらしく試食もでき、その場で買うことができたので即決で買いました。
リージェント月餅 リージェント月餅

リージェント月餅 リージェント月餅
800元でなかなか見栄えも良いのでお買い得だったかな、と思います。
中身は、甘い月餅は2、3個で、後は甘くないお総菜味のような月餅でした。どれも見た目の割にあっさり仕上げられています。台湾本来の中華菓子というのは、本当にどれも甘さ控えめです。
さて中秋節が過ぎると新東陽や福利麺包などでは月餅バーゲン。どれも半額からそれ以下になって、お求めやす〜くなるのでした。
・金興發爆発?
9/24、shao妻は昼ご飯にラーメンをつくろうと金興發生活館に「日清のラーメン屋さん」を買いにいきました。
南京西路を歩いているとどうも様子がおかしい。水道で男の人がうがいをしていたり、なんとなく人がザワザワしています。道に黄色いテープが張ってあって通れなくなっている一画が見えます。
なにかあったのかなあ、と思っていたところ、めざす金興發でした(T_T)。
人が思わず立ち止まるのももっともなひどい状態で、道路には店内から吹き飛んだと見られる商品が散乱。店の中から水がどくどく流れ出ている状態。シャッターは変な形に切り取られており、店の中は見えなかったのですが推して知るべしと言ったところ。
なにがあったんだろう?いつ元通りに営業できるんだろう??と思ったのですが分かるわけもないので、とりあえずラーメンを求めに三越に行き先を変更しました。
月曜には店の前にこんな貼り紙が。
金興發
「特殊事故」ってなに?コワイよ(;_;)。けが人などいないと良いのですが。
その翌日からは復興作業が始まったのですが、シャッターが上げられて中が見られるようになるとさらに惨状はあきらかで、天井は剥がれてパイプが露出していて、当然商品棚はめちゃめちゃですし、これは当分お休みかもしれません(;_;)
こんな時に限ってコーヒー粉やボディーソープや虫除けなどいつも金興發で買っているものが軒並みきれてしまって、品物を探してスーパーやドラッグストアをうろうろ。金興發の他の支店は家からだとちょっと遠すぎるので、大変だと思いますが頑張って早くre openして下さいm(_ _)m。(金興發は現在は以前よりキレイになって新オープンしています)。
・金沢
金沢に立ち寄る機会があったので、金沢21世紀美術館に行きました。
なぜここに行ったかと言えば、金沢に行くと決まってからBreezeの紀伊国屋で「金澤linlsy」という隔月刊誌を発見してしまい、な、なぜ台湾で隔月刊「金澤」を売っているのだ?!AB ROADはないのにとショックを受けたついでに買ってしまい、その中にここのミュージアムグッズの話が載っていてちょっと面白そうだったからです。
興味といえばその程度だったのですが、いざ日本に帰ってみるとかなりの話題スポットでした。雑誌を見るとどれにも載っているくらい、斬新な美術館だったのです。
金沢21世紀美術館 金沢21世紀美術館
あなたも水の中に立ってみる?

金沢21世紀美術館 金沢21世紀美術館
どれも公共スペースの椅子です。来場者もアートの一部に。
美術館の建物自体、置いてある椅子もエレベーターもみんなアート。図書館もあって、美術関連や金沢関連の雑誌も置いてあり(もちろん隔月刊誌「金澤linlsy」もあり。金澤といっても記事は北陸全般に渡っています。)、無料で利用できます。前衛すぎないところもちょうど良くて、市民の憩いの場にしたいという意図が良く伝わってきました。
金澤の街自体がアートを推進しているようです。美術館の周りでは学生ぽい人が「移動オープンカフェ」を開いていたり、無料でi podを貸し出したりしていました。北陸というのは本当に細やかな感性のある地域だと思いました。

Home豆コラムこのページのトップへ

沿線HOME'S沿線HOME'S
アパマンショップアパマン
CHINTAIネット
リクルート・フォレント
ウィークリーマンション リブマックス
東京マンスリー21
ロリポップ!
PC-Success
Yahoo! BB 8M ずーっと2,180円キャンペーン
年会費ずっと無料!オリコカードUPty(アプティ)
今ならご入会キャンペーン実施中!支払方法自由自在なのはOMC Jiyu!da!カード
Yahoo!リサーチ・モニター・ライト
東急沿線でいちばんお得なカードといえば・・・・TOP&カード
スカパー!ご加入0円キャンペーン実施中!
生協の宅配
マクロミル
NICOSカード‘セサミストリート’
激安!コンタクトショップレンズパルフェレンズパルフェ
女性のための入院保険「フェミニーヌ」
あんしん生命の女性専用医療保険
保険比較の保険市場
ベルメゾンネットのマタニティ&ベビー用品
ベルメゾンネット
台湾物産館
ニチレイ【気配り御膳】