スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー
台湾ふたりぐらし bgimage
Home おんな一人で歩く台湾 きく中国語 しっ得台湾生活
しっ得台北観光 まめコラム 台湾ショッピング 使ってるlink
Copyright (C) since 2008 Jld international inc All Rights Reserved mail to : webmaster@e-japanese.jp
豆コラム目次 日本 DE 台湾 台湾生活エッセイ

Home豆コラム > 居留証の写真・パスポートの増補

  • 居留証の写真
・居留証の写真
台湾赴任から3年が過ぎ、居留証更新の時期がやって来ました。
手続は業者さんに頼んでくれるというので、お願いすることに。夫婦間協議で多分写真が要るだろうから撮っておこうという話になりました。
去年から規定が改正されて、台湾の身分証明書の写真も細かく決まり事ができたようです。規定に沿って撮らなくちゃ!ということで、shao夫が選んだのはコレ↓
証明写真機 証明写真機
中山北路2段沿いにある証明写真BOX。140元也。日本語の音声ガイドも選べるらしいです。
15秒の表示はダテではなく、撮り終わったら本当にあっという間に出てきたそうです。写真うつりもまあまあ、日本の証明写真機で撮ったのと変わりありませんでした。
さてshao妻の方は写真屋さんで撮ってもらうことにしました。「台湾の証明写真は言わなくても変身写真みたいにキレイに修整してくれる」という噂を聞き、プチ変身写真体験ができるかな?と思ったのです。
ということでロクに化粧もせず”身分証写真只要300元”という垂れ幕がかかっている近所の写真屋さんに行きました。居留証を見せて「この写真がいるの」と主張したところすぐ後ろのスタジオに通され、いすに座ってパチリ。10分後できあがった写真は……全く修正されていませんでした。そりゃそうだ、証明写真修正しちゃったら嘘だよね_| ̄|○
修正は事前に、自分の手で直接顔に行ってから写真屋さんに行きましょう。
仕方がないので3年の月日をモロに感じさせる写真を業者さんに渡し、更新の手続をしてもらいました。
そして帰ってきた居留証を見ると……あれ、写真、前と同じ!
というか、以前の居留証の裏側に延長日時のスタンプが押してあるだけでした。
最初から写真は要らなかったわけです。440元損しました(;_;)。
・パスポートの増補
shao夫のパスポートのスタンプ欄が残り少なくなってきました。
台湾の交流協会経由でタイの大使館に送ると増補をしてくれるそうですが、パスポートを2週間も手放すのが不安なので、日本出張時に手続できないか調べてみました。
ちょうど出張先である京都府のサイトに説明がありました。
京都駅ビルの中に旅券事務所があるので、ここで増補できればとても便利です。原則京都に住所がある人という記述があったので、念の為電話して確認しました。
・台湾在住
・一時帰国(滞在先はホテル)
・京都には実家もないし旅券を発行したのは東京
であることを伝え「できます」という返事をもらいました。
一時帰国なことを確認する(パスポートに貼ってあるビザで)のでちょっと時間がかかるかもしれません、当日処理なら3:00までに来て下さいと言われました。そして最初に「相談窓口」に行ってください、とも言われました。
で、実際行ったところ「相談窓口」の方はまず”そんなことできるの??”という感じ。あちこちに聞きながら「ではこの書類に書いて下さい……あっ、この書類もいるみたい。あっ、これじゃなかったみたい、やっぱりこっちの書類に……」という具合にかなりバタバタし、予想以上に時間がかかったそうです。こういうケースにあまり慣れていなかったみたいですね。
2,500円、当日受け取りなら40分程度でできるようです。shao夫は帰国日にピックアップして帰ってきました。
無事増補ができて安心しました。そこでちょっと疑問に思ったのが、もしタイに出張に行ったらタイの日本大使館で増補はしてもらえるのか?ということ。やっぱりタイ在住の日本人でないと、ダメなんでしょうか?
(追記)
……という疑問文で〆たところ、読者の方からメールを頂きました。
「タイの日本大使館でパスポートの増補手続きができるかどうかについて、交流協会台北事務所で直接聞いてみました。
まず、香港にある日本領事館の場合は、香港在住の日本人でなければ手続きができないそうです。
タイの場合も、おそらくそれに準じた対応をするのではないかとのことでした」
なるほど〜。香港やタイで増補できるならそれも使えるなあと思っていたのですが、残念です。
台湾は、日本人にとってとても住みやすい国だと思いますが、国交がないとお役所関係はどうしても不利になりますね。
感謝して掲載させて頂きました(^^)/

 

Home豆コラムこのページのトップへ