スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー
台湾ふたりぐらし bgimage
Home おんな一人で歩く台湾 きく中国語 しっ得台湾生活
しっ得台北観光 まめコラム 台湾ショッピング 使ってるlink
Copyright (C) since 2008 Jld international inc All Rights Reserved mail to : webmaster@e-japanese.jp
豆コラム目次 日本 DE 台湾 台湾生活エッセイ

Home豆コラム > テレビの話

  • テレビの話
・F5
サッカーのワールドカップたけなわですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
shao家はBSもIPテレビもないので、台湾のケーブルテレビ放送で見ています。
NHKワールドでは放映権がないので影像が無く、スポーツニュースを見ている気がしませんね。オリンピックもそうでしたが。
さて台湾は日本語チャンネルが4つもあり、それはとてもありがたいことなのですが、再放送が多いこともあって在住期間が長くなるとさすがにネタ切れになってきました。
で、ケーブルテレビのチャンネルを1から100ぐらいまで順番に回しているうち、お気に入りのチャンネルを見つけました。discoveryのTravel&Livingです。
その名の通り「旅と生活」番組をずっと流しているチャンネルです。旅番組や料理番組なので、言葉が分からなくても大体の内容が分かります。「世界のSPAベスト100」という番組を見ていて、日本の指宿温泉の砂風呂が2位に出てきたり、日本再発見的なこともありました。
中でも好きなのがF5です。
F5と聞いてすぐ分かった方、いらっしゃったでしょうか?台湾のアイドルはF4ですが、私のアイドルはF5です(笑)
番組の内容は、ダサ男君とダサ男君の部屋を変身させるというもの。日本の「亭主改造計画」と「大改造!劇的ビフォーアフター」をまとめてやってしまえ、さらに変身した彼が、自分一人でやりたかったことに挑戦(プロポーズをするとか、ライブで歌うとか)。それをどうも1日でやってる?と言う感じで、ものすごくテンポが速いです。
番組名は「Queer Eye for the Straight Guy」。そう、このダメ男を変身させるのが、5人のGAY GUY、F5なのです(^o^)。それぞれファッション、インテリア、グルーミング、料理、文化教養のプロフェッショナルなのです。
男をゲイが改造するという企画が面白いし、騒がしいF5も面白いし、ダサ男君がかっこよくなって、汚い部屋が綺麗になって、料理をつくったり何かに挑戦するのを見て、最後はハッピーエンドというお決まりの構図も幸せです。
日本の「亭主改造計画」は明るかったですが、「ビフォーアフター」とか、昔女の子をキレイにしてた「ビューティーコロシアム」とか、好きなんですが暗かった(^_^;)なんかみんな泣いてた(^_^;)。その点「Queer Eye」は終始明るいからとてもハッピー。
私が喜んでる隣で、shao夫はビミョウな顔をしてるんですけれども……。
・冗談?
同じくdiscoveryのTravel&Livingチャンネルなのですが、CMも面白いです。ウィットに富みすぎて、たまに意味が分からないこともあるのですが。
初めて下のCMを見たときはちょっと驚きました。
桜花
日本人が桜色と言われて思い浮かべるのは普通この色ではないですよね。でもそういえば、台湾の桜はこの色が多いのですよね。
もし小説などで「桜色」を直訳されてしまったら、思い浮かべる色が全然違ってしまうなあと思いました。
でももっと驚いたのはこれ↓
雪 10度で雪は降らない
…………冗談…………?

 

Home豆コラムこのページのトップへ