スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー
台湾ふたりぐらし bgimage
Home おんな一人で歩く台湾 きく中国語 しっ得台湾生活
しっ得台北観光 まめコラム 台湾ショッピング 使ってるlink
Copyright (C) since 2008 Jld international inc All Rights Reserved mail to : webmaster@e-japanese.jp
豆コラム目次 日本 DE 台湾 台湾生活エッセイ

Home豆コラム > 台北ウォーカー、台湾ドラマ

  • 台北ウォーカー、台湾ドラマ
・Taipei Walker
先日shao夫が台北に帰省(?)しまして、おみやげにTaipei Walkerを買ってきてくれました。久しぶりに見ると面白い(^o^)。特に今月号(2月発売号)は面白かったような気がします。
台北ウォーカー 台北ウォーカー
まず特集が大好きな安い食べ物(笑)。住んでいた頃はよくWalkerをチェックして、ひとりごはんの店を探したものでした。今回もタクシードライバー推薦の店や、読者推薦の小吃店、屋台など。おなじみの店もあれば目新しいものもあり、行きたい……。観光の方にも参考になるのではと思います。
台北ウォーカー 台北ウォーカー
付録も面白かったです。春節の帰省にあわせて、台中、台南、高雄の夜市ガイド。食べ物は実は南部のが美味しいと言われているだけあって、大変魅力的です(*^_^*)。本編中のtaichung walkerのお菓子(帰省土産?)も美味しそうでした。
台湾の雑誌で日本ネタをみるのも、住んでいた頃はまた違う面白さです。
付録に東京ディズニーランドのうすーいマウスパットがついていました(笑)。香港の方が近いですが、これからも日本のディスニーをよろしく(^^)/ということでしょうか。
右は映画「硫黄島からの手紙」の広告。2/18、お正月ロードショーですね。本編にも解説がのっていました。そういえば、台湾の雑誌って俳優の生年月日を必ずと言って良いほど載せるんですよね。なぜでしょう、占いでもするのかな?
他にも、台湾新幹線記念グッズとか、台湾ブランドのTシャツでかわいいのがあったとか、あ、台湾にダンキンドーナツできた(食べたい)とか、見ていて飽きなかったです。
ちなみにTaipei Walkerは近くの洋雑誌を扱う書店に置いてあるのですが、値段が5倍くらいするので、懐かしくても日本では買えません。
・暖冬でも寒い。さらに
日本は記録的な暖冬だそうです。
が、台湾亜熱帯体になっていたshao妻には寒い!寒い!!
これで普通の冬だったら泣いていたかもしれません……
さらに、始まったのです、そう、花粉が。
花粉症と言えば暖かくなってからというイメージがありますが、実は2月から飛び始めるんですねー。そして今年はそれが早いらしい。台湾で花粉のない生活に慣れていたshao妻でしたが、なにやらおかしいと思ったとたんに来ました_| ̄|○。耳鼻科直行、これから約3ヶ月間、マスクなしでは生きられない体に……
寒くて花粉。最悪です(;_;)
・台湾ドラマ
台湾にいる頃は全く見ていなかった台湾ドラマ。日本に帰ってきたら、懐かしい台湾中国語の響きに誘われて見るようになりました。
日本ではけっこう台湾のドラマを放送しているのです。BS日テレでは、今火曜から金曜までアジアドラマスペシャル枠を台湾ドラマが占めています。特に日本のマンガ原作をドラマ化したのが面白いですね〜。日本の話を台湾の役者が台湾の風景の中でやる。見慣れた台湾のバス、台湾の道、台湾の駅が懐かしく、本当に「その辺」でロケしてたんだなーと思います。「日本」という言葉が良く出てくるのも嬉しい(*^_^*)。
私が見ているのは「薔薇之恋〜薔薇のために〜」と「あすなろ白書」。「薔薇〜」を見て、S.H.EのELLAちゃんが人気の訳がようやく分かりました(笑)。最近台湾でやった「花樣少年少女(花ざかりの君たちへ)」も面白いらしいですね。「あすなろ〜」は、日本のドラマ化の時より新しいせいもあると思いますが、台湾の配役の方が良いような気が。
今更ですが、日本のドラマは12,3話で終わるのに、台湾のってすごく長いんですね。ずっとしゃべってて、なかなか終わらない(^^;)。もしかしてマンガのエピソード全部やる気か?!と思いながら、でもやっぱり見てしまいます。

 

Home豆コラムこのページのトップへ