spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer
台湾ふたりぐらし しっ得台湾観光
Home おんな一人で歩く台湾 きく中国語 しっ得台湾生活
しっ得台北観光 まめコラム 台湾ショッピング 使ってるlink
Copyright (C) since 2008 Jld international inc All Rights Reserve
しっ得台北観光目次

台北旅行Q&A

身内アテンド記録

地方への旅


Homeしっ得台北観光 >shao夫妻的JALマイルの貯め方

  • shao夫妻的JALマイルの貯め方
一度生活すると、日本に帰ってからも台湾に行きたいなあと思うことがあります。
旅のスタイルは航空券とホテルを自分で予約して、なるべく自由に行動したいのですが、ツアーに比べるとどうしても割高になってしまいます。
そこで、クレジットカード利用で溜まるマイレージで台湾に行くことにしようと考えました。
ただし、マイル至上主義ではなく、自分たちの普段の生活の中で一番効果的な貯め方はなにか?と考えました。ライフスタイルが変われば全然違ってしまうと思いますが、今現在とっている方法をご紹介したいと思いますm(_ _)m
おサイフケータイ これで勉強しました
何故JALマイルなのか?
まず、これまでの台湾←→日本の行き来のおかげでJALのマイルが結構たまっていたので、それをムダにできなかったということがあります。ビジネスマンはJAL利用が多いですね。夫婦で別々のマイレージを貯めるのは何かと不便なので、結局shao妻もJALに。
また住み始めたのが東急系が強い土地で、東急のカードがJALと提携していたこと。インターネットプロバイダをYahoo!BBにしたので、このポイントもJALのマイルと変えられること。また近所にダイエー系のスーパーがあり、ここのカードもJAL系。というJAL包囲網に取り込まれました(笑)
使用しているカード1
JALカード TOP&ClubQ
東急沿線に住んでいるのでこれにしました。最近はPASMOも始まり、鉄道やバス利用でもマイルが貯められるようになりました。
shao夫はフライトの機会が多いのでCLUB-A(年会費10,500円)、shao妻は普通カード(年会費2,100円初年度無料)にそれぞれ入会しました。CLUB-Aカードの家族会員(年会費3,675円)になることも考えたのですが、ほとんど飛ばないのでメリットがないと判断しました。
2人ともショッピングマイル・プレミアム(年会費2,100円)をつけ、通常の買い物で100円=1マイルつくようにしました。
(1マイルをいくらと考えるか?にはいろいろな考え方があります。通常20,000マイルで台北往復チケットにかえられるので、私は厳しく見積もって1マイル=2円とみています。
本当は、JALの航空券なら6万円以上しますので1マイル=3円でも良いのですが、年会費なども考慮すれば、わざわざ苦労してマイルを貯めてJALに乗らなくても、他の航空会社の格安航空券を買った方が安いということになってしまいかねません)
このカードのメリットは
・TOKYUポイント加盟店で買い物をするとマイルとは別にTOKYUポイントがつき、JALマイルに変換もできる
・搭乗ボーナスがつくので良く飛ぶ人はお得
・Edyチャージでもマイルが貯まる(DC系)
です。デメリットは、初年度の限度額が非常に低い(普通カードだと20万円)ことでしょうか。支払は銀行引き落としなのですが、引き落とし日が来るまで前月と前々月の利用分で限度額いっぱいになってしまうことがあります。
カード ポイント
陸マイラーのマイルの貯め方
ここからはshao妻のような陸マイラー用の方法になります。まずは一般的に陸マイラーがマイルを効率よく貯める方法と言われているEdyの利用について簡単にご説明します。
用意するのは
a. 航空会社のクレジットカード(JAL、ANAなど)
b. コンビニで利用代金の支払ができるカード(楽天、OMCなど)
c. Edy機能付きカード(ANA、おサイフケータイなど)
まず、b.コンビニで利用代金の支払いができるカードで日々の買い物をします。
その買い物分の振り込み用紙が送られてきたら、コンビニで支払います。
コンビニでの支払いは、c.Edy機能付きカードでします。c.には、あらかじめa.航空会社のクレジットカードからチャージをしておきます。
そうすると、一つの買い物ででa.とb.のカード両方にポイントがつくことになります。b.のカードのポイントがマイルに交換できるものの場合、さらに効率が良くマイルを増やすことができるわけです。
使用しているカード2
楽天カード
楽天市場を利用する機会が多いので入会しました。このカードのメリットは
・年会費無料
・コンビニ払いができる
デメリットは、楽天ポイントはANAのマイルには交換できるのですが、JALのマイルには交換できないことです(^^;)。
しかし、通常の利用なら楽天市場で使えるポイントが100円=1ポイント(1ポイント1円)で貯まりますし、ダブルポイントデーなどもあって良く貯まるので結局メインカードになりました。
おサイフケータイで間接的にマイルをためる
私の場合、楽天カードのコンビニ払いにはおサイフケータイのEdyを利用しています。ケータイ画面からJALカードを登録しておくと、最高5万円までチャージできます。
本当なら、Edy機能付きのカードを5枚まで持って、パソリという機械で航空会社のカードからチャージすれば、25万円まで一気にコンビニで支払えるのですが、私の場合一回5万円を超えるような支払は滅多にないのでこれでなんとかなってしまいます。大きな買い物は銀行引き落としのJALカードを直接使っています。
こうして、Edyで楽天カードの支払い、公共料金の支払いなどを細々として、楽天ポイントとJALのマイレージを両方獲得しています。年間100万円使えば1万マイル、2年で2万マイル貯まるので台湾に行ける計算になります。実にゆるい貯め方ですが、このくらいが無理もなく性に合っていると思います(笑)
補足:以前使ってみたカード1
OMCのJiyu!da!カード
近所のダイエー系スーパーで利用する為入会しました。このカードのメリットは
・年会費無料
・支払がコンビニでできる
・月に2回スーパーでの買い物が5%OFFになる
・ポイントがJALのマイルに交換できる
デメリットは、リボ払い用のカードですので、設定額を超えて利用するとリボになってしまい利息がつきます。
なによりマイレージへの還元率が低いことです。
カードを利用すると、わくわくポイントという独自のポイントが200円=1ポイント溜まります。1ポイントはJALマイル0.5マイル。よって400円で1マイルしか溜まりません。もし月の利用が4万円なら、溜まるのは100マイル。前述の換算だと200円分です。
しか〜しここで問題が。クレジットカードの利用代金をコンビニで支払う場合、通常手数料がかかるのです。1万円以上3万円未満で105円、3万円以上で315円。大きな金額を買い物する方にとっては関係ないのですが、月3万かそこらのshao妻では足がでます(^^;)。
補足:以前使ってみたカード2
Yahoo! JAPANカード
Yahoo!BBの支払をするし、Yahoo!を利用する機会が多いのではないかと思い入会しました。
・年会費無料
・JALマイルへの還元率が良い
などのメリットもありましたが、コンビニ払いができないのと、思ったよりYahoo!を利用しなかったのでポイントが貯まりませんでした。今はYahoo!BBの支払も他のカードでしています。
 

Home> しっ得台北観光shao夫妻的JALマイルの貯め方