spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer
台湾ふたりぐらし しっ得台湾観光
Home おんな一人で歩く台湾 きく中国語 しっ得台湾生活
しっ得台北観光 まめコラム 台湾ショッピング 使ってるlink
Copyright (C) since 2008 Jld international inc All Rights
しっ得台北観光目次

台北旅行Q&A

身内アテンド記録

地方への旅

  • 九イ分
  • 台南
  • 宜蘭

Homeしっ得台北観光 >JALマイル利用体験記・マイルの使い方

  • JALマイル利用体験記・マイルの使い方
貯めたマイルで特典航空券をGet!
……するは良いけれど。状況によってはやっかいなことになることもあります(^^;)。
JALのマイルの使い勝手について、shao夫妻の利用体験談をご紹介します。
飛行機 自動チェックイン機

shao夫のマイルでshao妻の特典航空券を取る場合

JALのマイレージでは、会員の配偶者と二等親以内の親族が特典を利用できます。会員本人が同行しなくても大丈夫ですが、予約は本人がしないといけません(とはいえネットからだと誰がやっても同じです(^^;))。
a. 特典航空券を予約する
まずshao夫の番号でJALマイレージバンクにログイン。
台北は「アジア1」という分類なので、通常20,000マイルで特典航空券が取れます。しかし大抵キャンペーンをやっていて、ネットで申し込むと500マイルくらい割り引きになります。
「国際線特典航空券予約」から、日時等を選んでいきます。座席指定も可能。
「お客様情報」でshao妻の名前を入力。
空港利用税や料金の支払いは、会員本人のクレジットカードかICクーポンでしかできません。shao妻のICクーポンを使おうとしたのですが、ダメでした(;_;)
チケットはeチケットになります。e-メールで送られてくるので、プリンターが必要です。
国際便特典航空券は、マイル引き落とし日から1年間有効で、日付と便の変更が可能です。なので、マイルを失効するまえにとりあえず予約しておき、後でゆっくり旅程を考えることもできます。
b. Webチェックインをする
事前に座席を指定すると、Webチェックインが利用できるということで試してみました。搭乗日の3日前から1時間前まで可能。
今度はshao妻の番号でログインします。「お客様のご予約一覧」に予約が出てこなかった場合(私がそうでした)、0120-747-103(8:00〜19:00/年中無休)に電話しましょう。電話口でちょっとコンピュータを操作してもらえばすぐ出てきます。
国際線Webチェックイン→「Webチェックインする」で手続きできます。
eチケットでWebチェックインが便利なのは、空港の自動チェックイン機で搭乗券が受け取れ、さらに専用の手荷物カウンターがあることです。
日にもよると思いますが、私が行ったときはチェックイン機も手荷物カウンターにも客は私ひとりしかいませんでした。チェックイン機の説明をするクルーの方が3人もいました(笑)
ICチャージ機 ガイドブック
c. ICクーポンを使ってみる
shao妻の失効直前マイルはICクーポンに特典交換しました。通常10,000マイルで12,000円分です。
この状態で、ホームページ上での航空券購入や空港利用税などの支払いに使えます。
本当は今回これで空港利用税等を払うつもりだったのですが、特典航空券を申し込んだ会員以外のクーポンは使えなかったので、まるまる余ってしまいました。有効期限1年間ということもあり、空港でちょっと使ってみようと思いました。
空港などの「ICクーポン使えます」と書いてあるお店でICクーポンを使う場合、空港等に設置されている「ICチャージ機」で、ICクーポンをカードやおサイフケータイにチャージしておく必要があります。
JMBパスワードと、ICサービス暗証番号が必要なのでお気をつけください。この2つがあれば移行はすぐできます。
あとは支払時に「ICクーポンで」と言ってカードやおサイフケータイを読み取り機にかざすだけです。Edyやスイカと同じですね。

電話で特典航空券を取る場合

以前、電話ではホームページよりも遅くまで特典航空券を予約することができました(現在はほぼ同じで7日前までです)。
今回はshao夫がshao夫自身の特典航空券を予約したのですが、ここでも「空港利用税と料金」の支払が問題になりました。これをshao夫本人のICクーポンで支払いたい場合、電話で特典航空券を予約した時は、有楽町のJALプラザまで行かないと支払えない、とのこと。
仕方がないので航空券もそこで受け取ることにし、shao妻が有楽町まで行って来ました(笑)。ここでもあらかじめ特典交換しておいたICクーポンをshao夫のJALカードにチャージしてから支払いました。
ついでに同じ建物内にあるのですが、入り口は別のJALショップも覗いてみました。
JALの機内販売で売っている品物を買うことができます。免税でもないのですが結構お客さんがいました。もしICクーポンが期限切れになりそうなら、ここで買い物してもいいかもしれません。
マイレージについては刻々と利用方法が更新されているので、詳細はJALホームページでご確認下さい。
JALカードの家族会員プログラムを利用すれば、みんなのマイルを合算できますので、私たちのように使おうと思っていたクーポンが使えない、というような事態はなくなると思います。

空港利用税や料金について

20,000マイルで特典航空券をGetしても、「空港利用税や料金」は別払いです。これが、2006年12月及び2007年3月の時点で成田ー台北の場合15,800円かかりました。
どうやら燃料チャージ分が高いようです。
さらにショックだったのが、同時期に格安ツアーで台北に行った友人の「空港利用税や料金」が3,000円だったこと。旅行会社の方曰く「キャセイだから安かった」そうです。
ここまで来ると、JALを使うこと自体に疑問が出てこないわけでもないですね。事故も多いし、また赤字に転落するし(^^;)。
もちろん良いところもあります。成田では1日いつからでもチェックインできるとか、機内でもらえる無料ガイドブックが下手なガイドブックより地図が詳しくてクーポンもついててお得とか、日本人ビジネスマンが多いので乗降がスムーズとか。なにより格安ツアーより自由が効くし、どうすれば良いか悩むところです。
とりあえず、私たちのマイルの貯め方は「無理せずのんびり」ということにして、確実にポイント還元率の良いカードをメインにすることにしました(詳しくはJALマイルを貯める方法へ)。
日々の買い物やフライトでのんびり貯めたマイルで、また台北にいきたいと思います。

 

Home しっ得台北観光JALマイル利用体験記・マイルの使い方