【遊ぶ】台北のメイドカフェ

場所はどこにある?

台北のメイドカフェは主に台北地下街の飲食エリアにあります。
台北地下街の奥のほうですね。

他にも西門とかにもありますが、以前とくらべて店舗数が減ってきました。
日本と同じで人件費がかかるからでしょうか。

台北地下街の飲食エリアはかなり日本的でこんな風に絵馬やアニメのイラストが描いてあったりします。
他にもゲームや、BLのマンガとかも買えます。

飲食エリアの一番奥は鏡張りになっていてダンス練習場として有名です。

メイド喫茶の他に執事喫茶や執事マッサージもあります。
執事喫茶はなかなか男が入れる雰囲気ではありません。なかなかのオーラを出しています。

メイド喫茶ではおなじみ、「お帰りなさいませご主人様」と日本語で出迎えてくれます。

日本語ができるメイドは少数のようです。

店舗の内装はそれほどこっていない感じです。スペースも10-15坪くらいでしょうか。
メイドさんも特に客と遊ぶとかはないようです。ウェートレスがメイド服を着ているだけって感じです。

大体の相場は、飲み物は100~150元くらい。食事は200~300元くらいです。一般的な喫茶の1.3~5倍くらいでしょうか。

味はまずまずいけます。キッチンを覗くとコック一人が必死で作ってました。

お店には店に備え付けの落書きノートがあります。
覗くと日本からの客もいるそうです。香港とかシンガポールの方もいました。

台湾に来たら遊びにきてもいいと思います。

動画

台湾のメイドカフェ店舗の一覧

《Fatimaid 台北女僕喫茶》 http://blog.yam.com/fatimaid
開業7周年を迎えた、現在台湾で一番の老舗

《Maiden Diner 夢幻餐車》 http://blog.yam.com/MaidenDiner
「夢の食堂車」をテーマにした、ピンク色の内装の小さな店です。

《Maiden School 夢幻學園》 http://blog.yam.com/MaidenSchool
学園テーマのコスプレ喫茶。

《Moe Point 萌點》 http://blog.yam.com/user/moe2point.html
西門町にあるメイド喫茶です。

《末廣町侍女隊》 http://blog.yam.com/suehiromaids
台南にあるメイド喫茶です。

《月讀》 http://blog.yam.com/tukuyomi
高雄にあるメイド喫茶です。

台湾のメイドカフェ
住所: 台北駅地下美食街など