台北松山空港の図書館

松山空港からMRT(地下鉄)に行く通路に、小さな図書館があります。
ここは台北市立図書館の分館閲覧室で地下鉄に乗る近くの学校の学生が放課後に立ち寄ってよく閲覧しています。

館内に入るのには悠遊カードを使うだけです。6時から24時まで利用できます。
朝早く空港に着いた時などは利用してもいいかもしれません。

こんなに小さい図書館なのに日本の書籍の訳本が、すごく多いです。
日本の雑誌もあります。
旅行ガイドや文学、中台貿易関連の図書がそろえられています。

遠藤周作の『海と毒薬』や宮尾登美子の『天璋院篤姫』も見えます。
台湾人は日本の小説が大好きなようです。

 

スタッフが駐在していないようで貸し出しと返却は機械で行っています。
旅先に関する書籍を借りて出掛けることもでき、旅行客には便利ですが利用カードを申請するには、
台湾のIDカードもしくは外国人居留証が必要です。

台湾屋台系B級グルメ図鑑100選

台北市立図書館の分館閲覧室
台北市松山区敦化北路338号地下1階(台北松山空港3番入口から入っていただきます)