台湾で所得税を簡単に申告する。


台湾では毎年5月1日から5月31日までが所得税の申告期間になっています。
納税義務がある人はこの期間に申告しなければなりません。

会計事務所に依頼すると7500元以上かかるし、自分でやってもとても簡単なので自分でできるだけやりましょう。

申告場所は国税局になります。台北の国税局の場所は台北駅からと西門駅から徒歩10分くらいです。
忠孝西路と中華路の交差点にあります。

もっていくのは居留証かパスポート、そして台湾の所得証明と日本の所得証明できるのです。
日本のは課税証明を用意しました。課税証明は5月10日以降発行だったので日本から送ってもらいました。

それと申請用紙があるので、とって名前と住所を書いて、ボランティアさんに渡せば勝手に計算してくれます。

ボランティアさんは英語がまあまあできます。日本語できる人もいます。

計算後income listをプリントしてくれるので、番号札をとってカウンターで出すだけです。
呼び出しは中国語、英語、日本語の自動アナウンスがあります。

 

納税の納付書をもらって銀行か現場で払うと、納税証明書をもらえます。
たったこれだけです。とっても簡単なので是非自分でしてください。

 

 

財政部臺北國稅局

臺北市萬華區中華路1段2號
http://www.ntbt.gov.tw/etwmain/

地図:

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
台湾のブログをもっと見る!にほんブログ村