台湾人は時間にルーズ?

日本人と待ち合わせると相手は10分前にはもう来てる。
台湾人と待ち合わせると相手は時間にはまずいない。だいたい15-30分遅れてくる。

日本人にとって約束は「予定」。
台湾人にとって約束は「目安」。

 

10443359_10205807362412898_8088715552204642273_n

 

台湾では時間にルーズな人が多いです。ただ、逆に日本人が正確すぎるという面もあります。

台湾人の多くは、すべての面において自分を優先する傾向があります。

たとえば、「時間に遅れると友人に迷惑をかけてしまう」という相手のことを考えることや、「時間に遅れないように早めに家を出よう」と努力することなど、そのような考えは一般的にはあまりありません。

また約束を絶対に守らなければいけないという観念もありません。もちろん台湾人も時間や約束は守った方がいいに越したことは無いと思っていますが、”わざわざ自分を犠牲にしてまで守ること”では無いと思っています。

もちろん中には守る人もいますが、だいたい守らないです。

それと、人間関係に対して優劣をつけます。たとえば、恋人が一番、家族が二番、友達が三番、などといった感じです。ですので、恋人との時間や約束は最優先し時間も厳守する一方で、友人に対してはドタキャンや時間に遅れるなんて当たり前、「ごめん、恋人に誘われたからまた今度遊ぼう」なんて理由でドタキャンすることもよく見られます。

(引用:https://www.facebook.com/yoshimichipod

 動画:

チャンネル登録/subscribe this channel:



 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
台湾のブログをもっと見る!にほんブログ村