無類の麺好きの私が台湾カップ麺を紹介します!

皆さんこんばんみ。無類の麺好きの私は今日は台湾カップ麺を紹介します!

台湾のインスタントラーメンは日本と同様、大きくわけて汁ありと汁なしの2種類があります。また米粉(ビーフン)や中華式焼きそば、炸醤麺などもあり、様々な種類が売られています。

今回ご紹介するのは、台湾のコンビニでよく売られている味味一品社の「極品紅焼牛肉麺」です。

cup3

 

パッケージの時点でなんか日本とは色合いとか雰囲気が違うな~って感じですね。

cup2 cup1

中身はこんな感じで加薬とか3種類あります。
スープは台湾ってけっこースパイスが独特で甘辛いスープで日本ではなかなかお目にかかることの出来ないよーな臭いです。麺は日本とほぼ変わらんフライ麺ですが、かなり脂っぽいです。

肉は意外と柔らかいですね。けっこうジューシーでカップ麺にしては豪華な感じがしました。

ちなみに台湾でのカップ麺の人気は牛肉麺と肉燥麺です。

台湾を代表とする牛肉麺など、日本とは違うエスニックさが味わえます。

 

日本でも楽天とかで買えるので機会があれば試してみてください。

 

ちなみに台湾ではインスタントラーメンにプッチンプリンを入れて混ぜる「プリンラーメン」も流行ってます。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
台湾のブログをもっと見る!にほんブログ村