【グルメ】CAMAカフェで無糖のロイヤルミルクティーを楽しむ♪

CAMAカフェ

台湾ではお茶屋さんがおおいですが(ドリンクスタンド)、台湾人はけっこうコーヒーも好きですね。
台湾にもかなりの数のスタバがあります。値段は日本と同じくらいなので給料差、や物価差を考えると高いです。

またセブンイレブンやファミリーマートでもコーヒーを頼むことができます。

自分はコーヒーを飲まなくいつもロイヤルミルクティーを飲むのですが、セブンイレブンの英国ミルクティーは甘さを無糖できません。なのでいつもCAMAカフェにいきます。
ここのロイヤルミルクティーは無糖で飲めます。

cama1 cama4

値段は?

値段も40元と安いです。店内はコーヒー豆の香りでいっぱいです。
また店の固定電話のパスワードで無料Wifiも使えます。

cama3 cama2

ちなみにcama caféは、毎日コーヒー豆を焙煎し、『新鮮焙煎』を売りにしています。
コーヒー豆は、アフリカや中南米の豆をオリジナルMIXしたイタリアンローストです。
ama caféは、テイクアウトが中心のお店ですが、しっかりイートインのスペースもあります(平均4~5席)
お店によっては日本語のメニューもあります。

店内にはセルフ式調味コーナーもあり、シナモン・砂糖・ココアパウダーをお好みで足すこともできます。

ドリンクメニュー以外にも、店内では焙煎されたコーヒー豆や、コーヒー関連のグッズが販売されています。

関連商品

公式サイト

お店は朝早く平日は7:30から開き、早く閉まります。
営業時間:7:30~20:00(平日)9:00~19:00(土日・祝日)

店舗の確認はサイトからどうぞ。

http://www.camacafe.com/