大雪山国家森林遊楽区への行き方/割引チケットを購入する

スポンサーリンク
台中

大雪山国家森林遊楽区とは

大雪山とは「大きな雪山」という意味。台湾の中心地、台中県に位置する国家森林遊楽区は標高2,000メートルに位置し、低温帯の灌木、原生林、巨木、老木などがあります。大雪山の南西の稜線には、汐來山、舟形山、鞍馬山、汐下山、中雪山、塔下山などがあり、夏の最も暑い時期の気温は18度前後ですが、最も寒い時期にはマイナス5度になります。

この山岳リゾートは、ハイキング、マウンテンバイク、バードウォッチング、雪景色を楽しみながら休暇を過ごしたい人たちの避暑地です。
エリア内のアトラクションには、雪山聖なる森、シオサイ湖、原生林などがあります。また、拡張された安間山ジャングルプール遊歩道、蕭来山、蕭山、忠烈山、塔帥山の登山コースは、自然を満喫できる素晴らしいアウトドアを体験できます。動植物ツアーエリア、荘神山保育所、花王山植物園、青少年野外活動エリア、キャンプ場は最も訪問者の多いスポットです。

行き方

国道1号線または3号線→国道4号線→峰源インターチェンジ→台3号線→東石→標識に従って林道200号線→大雪山。

大雪山国家森林遊楽区に行きたいなら、まずはチケットの予約から!
オンラインで割引クーポンをお持ちの方は、こちらから予約・購入できます。

割引チケットを購入する

感想

大雪山国家森林遊楽区には3つのトレイルがあります。

大雪山国家森林遊楽区で最も長いトレイルは神木歩道です。全長4.5キロ。

サイト

大雪山国家森林遊楽区 > 観光スポット > 交通部観光署

台湾に格安で泊まる!

台湾専用モバイルWI-FIルーター

台湾中国語旅行会話単語帳1000