【新竹】青草湖への行き方

スポンサーリンク
新竹

青草湖とは

新竹の東に位置する青草湖は、矢掛渓の貯水池として早くから開発され、寺院と豊かな緑に囲まれた新竹で最も古い景勝地です。

湖の近くには諸葛孔明を祀った日本式の神社「霊隠寺」があり、寺の柱に刻まれた碑文には、諸葛孔明の賢明な知恵を称える言葉が書かれています。

行き方

公共交通機関
1.新幹線:新幹線で新竹駅まで行き、他の公共交通機関に乗り換えてください。
2.バス:新竹駅前で新竹バスに乗り、「新竹-黄新城、双渓、観東橋」「新竹-三豊」「新竹-黄新城」「新竹-内湖」のバスで青草湖まで

自動車でお越しの場合
国道1号線→新竹インターチェンジ下車→光復路を市内方面に直進→南大路で左折→明湖路で左折→延宝ホテルを通過→環湖路で左折で現地到着

感想

新竹市から4キロメートルのところにあるこの湖は、ケア川を水源とし、さまざまな観光や灌漑の目的で1956年に建設されました。 しかし、貯水池の沈下や台風による被害、上流での無差別工事などにより、観光客の足が遠のいた。 湖を囲む道路の左側、ダムを過ぎると上り坂のスイッチバック道路があり、谷季峰やサイエンスパークへの近道となっている。 湖の反対側には霊隠寺があり、日本統治時代から残る石灯籠や石柱が多く、穏やかな環境です。

サイト

青草湖 > 新竹市

台湾に格安で泊まる!

台湾専用モバイルWI-FIルーター

台湾中国語旅行会話単語帳1000