台湾の「B級グルメ」パート2

泡泡冰

annnai4

泡泡冰とはシャーベットのようなデザートで、夜市などで見られます。
とにかくかき混ぜかき混ぜて、空気をたっぷり含ませた冰はクリームのようです。
夜市ごとにかなり味が違って、自分は三和路夜市のが一番だと思います。
日本にも上陸していて、大阪にお店がでています。

冰館
http://www.icemonster.com.tw/

大阪市中央区難波2 なんばウォーク1番街北通り
06-6211-9987
朝10:00~夜10:00

ブラックタピオカ

annnai4

タピオカと愛玉が黒糖のつゆに入っている食べ物です。
青蛙の卵のような外見から、そのように呼ばれています。
青蛙の卵じゃないですよ(笑)

ブラックタピオカは台湾の特産で植物由来の黄色い透き通ったゼリーを合わせて甘いシロップをかけて食べます。
味は甘いシロップ味ですが、ブラックタピオカの黒糖の味にモチモチ感触が楽しく、愛玉もつるつるさらっとして喉越しがいいです。

香港廣東粥麺 

annnai4

今まで食べたお粥の中ではここの皮蛋肉片粥95元が一番美味しかったです。かなり量がありますが、お粥なのですぐお腹が空きます(^^;)。昼休みが無いのが嬉しいです。

着席すると誰かが注文をとりに来てくれます。
10:00~20:50。無休。仁愛路4段18號:歩く台北範囲外なのでUrmapに台北市仁愛路4段18號と入れて検索してみて下さい。

檸檬愛玉 

annnai4

台湾名産の高山植物が原料のゼリーです。
檸檬愛玉を食べるにはやはり暑い時期がいいですね。
なんたって「喉ごし」がツルッって感じでいいですから。

ぷるんとした愛玉に氷が溶けていい感じになった甘酸っぱい冷え冷えシロップは最高ですよ♪
夜市や屋台でも売ってますが、コンビニでもプリンと並んで売ってます。
だからお土産にもいいかもしれませんね~

ゼリーだからコラーゲンなのかなぁ~。 ちなみに寒天みたいにノンカロリーじゃないからいっぱい食べるとブクブクになりますよ~

牛排

annnai4

牛排とは、簡単にいったら、ステーキのことですが、一般的に日本人が想像する「ステーキ」とはちょっと違います。
台湾牛排の特徴といえば、ドミグラスっぽい甘いソースと麺(うどん)ですね。
肉は旨みがストレートに伝わる素朴な肉です。だいたいパンやスープもついてボリュームあります。

スープはコーンスープが多いかなぁ・・
士林夜市(台北)では牛排が140元くらいです。安いですね~。
地方なら100元くらいで召し上がれますよ~。

魯蛋 ルータン (煮卵)

annnai4

魯蛋は煮卵です。
夜市でもありますが、普通にセブンイレブンでも売ってます。
台湾人の友人に聞くと、意外にコンビニで買ってるの多いそうです。

ちなみにコンビニの肉まんは日本のより10倍うまいですよ。
話は戻りますが、
煮卵は正油でじっくり煮込んだ新鮮な卵で、日本人のお口には合うと思います。

よく魯肉飯に付いてきますが、魯肉飯に付いてくる魯蛋は味がしみてない場合が多いです。
美味しい魯蛋を味わいたいなら単品で買ってみてください。

これは台湾のB級グルメを作る本です。面白いですよ。家で作ってみてもいいですね。