【トラブル】台湾鉄道の新竹駅と東京駅、姉妹駅提携締結記念のICカードをもらいにいったけど。。

台湾鉄道の新竹駅と東京駅が姉妹駅提携しました。
その記念のICカードを日本人ならパスポートを持参で無料でもらえるって噂を聞きつけたので、さっそくもらいにいってきました♪

台北、新竹、高雄の各駅で、日本のパスポートを提示した旅行客などに交通系IC乗車券「iPASS」(一カー通)を数量限定(1000枚)で。。。

「ほうほう、じゃあ台北駅でいいんだな」なんでも朝八時からだそうだ。
なので朝八時にいったけど、そんな案内ないし、行列もなくいつも通りだった。

駅員室でスタッフに「記念のICカードをもらいたい」といったら、困った顔していろいろ電話してくれた。どうやら台北、新竹、高雄の各駅ではなくて新竹駅だけでもらえるそうだ。
「やられた!」って感じですね。しかし台湾ではこのようなことはよくあること。

気を取り直してバスで新竹駅まで行ってきました♪

10347166_10205890088000986_748841757204902032_n

新竹駅の券売り場で再度「記念のICカードをもらいたい」といったら「ここじゃない、前よ前」と適当なことを言われました。前って言われても何もわからないし、前付近をグルグルしていたら、前の広場で新竹駅と東京駅の姉妹駅提携式典をやっていました♪

10996340_10206182458310061_3733516584534485539_n

そのテントでICカードをもらえそうです。「やった~」と思ったらもうありませんでした。。
ほかにも日本人らしき人たちがいました。

「あ~あ~」と思ったけど、さっき新竹駅の券売り場で200元で記念切符を販売していたのでそれを買って帰りました。

a

しかし本当に1000枚も配っていたのかな。。そんなに日本人がこんなに早く来るのかな。。

関連商品