【コラム】台湾で日本語は通じるのか?

「台湾で日本語は通じるのか?」と日本人はたまに言う人がいます。
では実際にはどうなのでしょうか?

コンビニでは日本語は通じるのでしょうか?

台北市の大きなホテルでは日本語が分かる従業員が配置されていることが多いです。

小さいホテルでは運しだいですね。いるときもあればいなかったりですね。

コンビニではほぼ通じないですね。単語をちょっと知ってるくらいです。

デパートでも日本語はまず無理と思っておいたほうがいいでしょう。

たまにモスバーガーとかで日本語で必死に話しかける日本人がいます。

旅行では基本日本語は使えないと思ったほうが良いです。

ただ中国語は漢字を使用しており、日本人も漢字を使うので言葉が通じなくても理解できることが少なくありません。筆談で結構いけることが多いです。もちろんすべてではありませんが。紙とペンがあればある程度のコミュニケーションは
問題ありません。

最近はスマホの翻訳とか自動通訳とか使えば英語も中国語もできなくても苦なく旅行ができます。

日本語が通じないと言っても欧米よりは比較的日本語を話せる人が多いです。

2012年-2013年に行った調査によると、日本語を学習している台湾人は232,967人でした。

ちなみに台湾にいる日本人駐在員は英語も中国語もロクにはなせない人が多いです。