【グルメ】明月湯包で炒飯を食べる


場所はどこにある?

MRT「六張犁」駅を出たら、右手の信号を渡って、基隆路を右折。基隆路をまっすぐ歩くと、通化街に入る手前の左手に本店が見えてきます。本店を通り過ぎて通化街を左折すると、左手にすぐ支店が見えます。MRT世界貿易センター(台北101)駅からもいけます。通化街夜市(臨江街観光夜市)の近くです。

 

この看板です。2010~2011年頃、お茶の間で人気だった「花嫁のれん」というお昼のドラマに登場した頃から日本人の間で人気になりました。

伝票式の注文方法です。値段はこんな感じ。ちょっと高めですね。

店内はあまり広くありません。

蝦仁蛋炒飯をいただきました。まあ普通の味でした。たいしてうまくなかったです。値段が高くぼったくり感を感じました。
今度は小籠包を注文してみます。2001年創業の明月湯包はその名の通り「湯包(小籠包)」が看板料理のお店ですので。

台湾旅行会話アプリ

関連商品

住所

本店:台北市基隆路二段162-4号、支店:台北市通化街171巷40号
本店:月曜が休店