【遊ぶ】林森北路に無料案内所が増えてきた。


台北の夜の街と言えば林森北路ですが、ここのところ日本の歌舞伎町にあるみたいな無料案内所が増えてきました。以前はポンビキが多かったのですが、今は店舗形式になって紹介しているようです。日本人のスタッフもいるようです。

台湾旅行会話アプリ

Googleで検索してもたくさんでてくるようになりました。

ぼったくり被害にあわないために以前と比べてよくなったのでしょうか?ポンビキの人って体触ってきたりするから嫌なんですよね。(普通の台湾人も結構触ってきますが)

遊ぶ方には安心感がありますよね。

林森北路はあいかわらず空き店舗がおおいです。ここは昼はほとんど営業してないし、カラオケで貸してるところはありますが、夜も営業しても6時間くらいしかお店あけないし、家賃も高いしあまり利益が上げにくい地域ですね。雨が降ると夜でも人がすくないです。

1年間で7割はお店を閉めちゃうそうです。