【保存版】台湾女性とのデートの仕方

台湾では女性を姫のように扱わなければなりません。けっして台湾男性が優しいのではなく、ただ単に女性が強いので台湾男性は嫌々そう扱っています。

こまめに彼女と連絡を取ろう

面倒ですが、台湾女性と付き合うとこまめに連絡をとらないといけません。仕事中でもそうです。

彼女のバッグを持とう

デート中は相手の鞄をもたなければなりません。持ちたくないブリブリの可愛い鞄でも恥ずかしがらず持ちましょう。

殻つきのエビの殻をとろう

エビの殻をむいてとってあげなければなりません。苦手な人は練習しておきましょう。

彼女の送り迎えは欠かせません

地下鉄でも自分の駅まで送れとか強要する台湾女性がいます。基本的に台湾女性は相手のことを考えないのですが、ここは我慢して送りましょう。

親や親戚に紹介しよう

付き合うとすぐ紹介させられたり、紹介してとせがまれます。

比較的感情的なので我慢しよう。

台湾女性は感情的ですぐカッとなったりします。街中で大声でどなりあったり、殴りあったりしてる台湾女性を見たことがあります。付き合う際は我慢して付き合いましょう。

台湾女性との付き合い方

ここでは台湾女性との付き合い方をご紹介します。

台湾雑学博士を目指せ!

 

彼女の文化を理解する
相手の文化を理解して、けっして自分の文化に入れようとしないでください。
相手の文化を尊重しましょう。

女王様のように扱う

台湾女性は基本お姫様病です。女王様のように扱いましょう。わがままな女性も非常に多いです。

言葉に我慢する

相手が外国人だとどうしても上手く伝わらないときが多々あるでしょう。
そんなときは我慢して話をわかったふりとかしてかわしましょう。

台湾女性は明るくて親切、フレンドリー、大雑把で細かいことは気にせず、ストレートで率直です。

また、家族を非常に大切にし、親の意見、特に母親の意見に従います。

ミスをしても謝罪せず、言い訳ばかりする面もあります。

台湾では、女性が非常に気が荒く、強いですから、そのため男性は奴隷のように女の世話をしなければなりません。 またほとんどの人が家事もしないし、料理もできないです。

以上のことを理解して台湾女性と付き合いましょう。

台湾女性は嫉妬しやすい?

嫉妬は台湾の女性の共通の問題です。台湾の女性は他国の女性と比べて嫉妬しやすい女性が多いです。
相手の女性の友人には注意したほうがいいです。台湾ではよく自分の彼氏以外の男性と普通に二人きりで会ったりします。
相手の女性の友人に気軽に食事にいかないかとか言われ行ってしまった場合、彼女にすごい嫉妬されます。

嫉妬は台湾の女性にとって文化の一部です。
台湾人の女性は嫉妬深いです。男性が常に女性のご機嫌取りをしてます。
それとけっこう自分の家族のプライベートなことまで平気で聞いてきます。

携帯やパソコンを勝手にみられることもよくあります。

台湾人の女性ものすごく怒りっぽくキレやすいのでそれを注意してはいけません。

怒りっぽい、嫉妬深いのは直せない性格なので我慢して付き合いましょう。