台湾からのコロナ輸出が相次ぐ、フランス、日本で台湾からのコロナ陽性者が大量に発生

台湾はコロナの検査をしていないので大量に台湾からのコロナ輸出がでています。

台湾雑学博士を目指せ!

 

本日、日本は台湾からのコロナ陽性者の3つの新たな確認症例の通知を受け取り、フランスも1つの症例を通知しました。これは、現地症例と見なされます。

フランスは、20代のフランス人男性の合計1件の台湾からの陽性例を報告しました。彼は今年2月に台湾に入り、9月30日に台湾を去りました。テストは10月1日にフランスに入ったときに行われ、核酸は10月2日に陽性でした。台湾コロナの検査はほとんどおこなわれていないため台湾からのコロナ輸出が相次ぐ事例が続いているのを世界各国は懸念しています。

台湾のPCR検査のCT値は世界最低の35以下(※日本アメリカ及び欧米先進国は40+)です。

元記事:https://tinyurl.com/y2p5fszb

【また未検査】台湾から帰国後、6人のタイ人が高熱:コロナの診断が確定すれば日本人女子学生のケースで対応
タイのメディアの報道によると、台湾から離陸し、223人の乗客を乗せたEVAのフライトが15日、 タイのバンコクに到着し、そのうち6人のタイ...