台湾で批判の声が高まる。台湾から帰国後にコロナ陽性になる外国人が連日多発。

台湾ではコロナの検査をしていないので台湾から帰国後にコロナ陽性になる外国人が多発しています。本日は日本人と香港人がそれぞれ台湾から帰国後にコロナ陽性になりました。

外国人らは台湾滞在時に感染したものとみられ、台湾ではコロナの検査を行っていないので批判が台湾で高まっています。

香港は本日、数日前に台湾から香港に帰国したばかりの新型肺炎(武漢肺炎)の感染確認された症例を発表しました。

これらの症例のは、台湾から帰国後の隔離中に確認されました。

香港保健省によると、香港市民は7月27日に台湾から香港に戻った後、最初に自宅検疫を受け、その後、検疫のためにホテルに移送されました。

台湾雑学博士を目指せ!

 

自台返港後確診個案隔離期曾落跑 暫列香港本土病例

香港今天公布一例新冠肺炎(武漢肺炎)確診個案,日前剛從台灣返港,因居家隔離期間落跑,暫列香港本土病例。指揮中心發言人莊人祥今天表示,已和香港聯繫上,待收到個案資料後就會展開疫調。
台湾に1か月以上滞在していた日本人の旅客が8/1にJALで成田空港に戻ったと報じられました。彼はスクリーニングされ、新型コロナと診断されました。中央流行コマンドセンターは、午後2時に記者会見を開き、さらに説明します。台湾で感染したものとみら

先日もタイ人、フランス人が帰国後に検査を受け陽性になりました。