台湾人の苗字は少ない!

台湾人の苗字を研究してみました!
「陳、林、黄、張、李、王、呉、蔡、劉、楊、許、鄭、謝、郭、頼、曾、洪、邱、周、葉、廖、徐、荘、蘇」の順番で多いそうです。 基本的に一文字ですが欧楊のように2文字のもたまにあったり佐藤、小林
のように台湾に帰化した方か日本時代の名残かわかりませんが、日本名らしき名前の方もいるそうです。

日本にも一文字の人は結構いますが、二文字の方が多いので当然苗字の数も台湾と比べて圧倒的に多くなります。

もしあなたが「亀田」「亀山」「亀井」「亀岡」などなら台湾人の笑いのネタにされること間違いなしです。

という生き物に対するイメージが最悪のため、残念ながら相当残念な名前になります。

」についても、「猪」=豚なので一緒です。

「犬」というのは悪口で使われるので残念ながらイジメの対象になる名前になります。

山田」や「山本」と言う苗字は音の響きがいいらしくかっこいいそうです。まさに「勝ち名前」といえるでしょうか。

ちなみに台湾人は香港人、シンガポール人と同じく英文名を持っています。
外国人には覚えにくいからのようです。ジャッキー・チェンとかビビアン・スーとかですね。

私の名前はYOSHIMICHIで長く、MICHIはミドルネームか?何の宗教だ?と言われたり役所の連中や病院の受付が読めなかったりするので英語圏ではYOSHIとなります。しかしYOSHI様は他にも多くいたり不自然なのでもっと発音しやすくYASHEと変えたりしてました。スペイン語圏では音の関係でJOSIになったりしてました。海外では短いスペルの名前の方が何かとよいですね。では!