ゲームパーク

ゲームパークというと日本人には聞きなれない言葉ですが、南アフリカではサファリパークのことゲームパークといいます。

ゲームとは狩猟の意味である。ちなみに動物を探しながら園内をゆっくりドライブすることをゲームドライブという。

eli 

南アフリカで最大の動物公園は「クルーガー国立公園」といって、その広さは日本の四国に相当する敷地を持つというからすごいですね。

クルーガー国立公園は南アフリカ北東部の国境線に接するこの国で最も有名な国立公園です。イスラエルの国土よりも広い2000万ヘクタールもの敷地面積を誇り、アクティビティも宿泊施設も非常に充実しています。

南東部の公園境界線のそばには、ロンドロジ(Londolozi)、マラ・マラ(Mala Mala)、ウルサバ(Ulusaba)をはじめ数多くのデラックスなロッジが集まっていて、これらのロッジは到着から24時間以内にビッグ・ファイブが見られることをほぼ確約しています。このほか、経済的なキャンプ場や自炊式の宿泊施設も多いが、事前の予約が必要です。

我が行ったのは「クルーガーズドープ動物保護区」というヨハネスブルク中心部から北西30kmのサファリパークです。

南アフリカアではアフリカ像・アフリカライオン・ヒョウ・サイ・バッファローをビッグファイブと呼ぶが、このサファリパークには像以外は全ているといいます。受付で車を乗り換え、屋根の無い大型ジープ(10人乗りくらいで梯子で登る)に乗り込むと、運転手兼ガイドの腰には38口径の拳銃が光っていました。}不測の事態が発生した際に使用するのでしょうね。 

南アフリカのサファリパーク、Londoloziでは、アフガニスタンでタリバン兵を探す時に使用される暗視スコープを導入しています。
これにより入園者は夜行性の動物たちの夜の行動をスパイさながらに観察できるよういなったんだそうです。

クルーガー国立公園の詳細については下記へ。
ムプマランガ州観光局サイト
http://www.mpumalanga.com
e-mail: mtanlpsa@cis.oc.za